SEO対策(検索エンジン対策)コンサルティングの言い値SEO

SEO対策(検索エンジン対策)コンサルティングの言い値SEOへお電話でのお問い合わせはこちら 045-227-4781

SEO対策(検索エンジン対策)コンサルティングの言い値SEO  HOME

LPO(ランディングページ最適化)について

LPOとは

LPO(Landing Page Optimization)とは、ユーザーが最初に入るページのことで、そのページを最適化することにより目的のページまで誘導を分かりやすくしコンバーション率を高めようという施策のことです。

ユーザーが最初に到着するページということでランディングページと呼ばれております。

LPOの重要性

LPOに関しては、リスティング広告などネット上からのアクセスに対しての入り口としてももちろん有効ですが、現在紙媒体などにURLを掲載するケースなどが多くなっているため、ユーザーが最初に訪れるページとしてランディングページは重要になっております。

LPOの効果とは

現在リスティング広告などのネット上での広告が認知されてきており、単にホームページにアクセスすれば効果が得られるというわけではなくなってきているのが現状です。

せっかく訪れたユーザーが目的の内容を見つけることが出来ず他のサイトに離脱してしまっては意味がありません。

そのため、目的のページに誘導してあげる必要があるのです。

たとえば、広告がピザのクーポンなどに関して出稿していたとした場合、クリックするユーザーが求める内容はクーポンであったり、注文フォーム、又は商品一覧など購買に関しての内容が目的と考えるのが適当だと考えられます。

しかし、実際のホームページでは会社概要や、プレスリリースなど多くの情報が並べられています。そうするとユーザーは、目的のページにたどり着く前に探すのが面倒になったりと離脱してしまう可能性が高まります。

そういった潜在的な顧客に対し、分かりやすく広告からの情報に辿り着きやすいページを作り、ユーザーを誘導させてあげるのです。

ランディングページにクーポンはこちらといったボタンを作ってあげてゴールへの道筋を作ってあげるのです。

広告の種類によって適切なページを制作することによりユーザーを取りこぼす確率を減らすことが可能になります。